JUNGLEROOTs

『ラップブーム』




今日の1曲はこちら。

チョービッグチューンです♪

これを聴かずして何を聴く。

※別ページでYOUTUBEが開きます
New York Ska Jazz Eusenble - Take Five

Artist New York Ska Jazz Ensenble 

Title   Take Five


では本日はラップブームについて少しお話を、、、

わたくし多少のラップマニアでして(詳しく言えばレゲエ&ヒップホップ)

と言っても普通の方々よりは多く聴いてるとゆうだけの話ですが

それにしても昨今のラップブームにはほんと驚かされます。

色々な意味で。

洋楽 邦楽問わず言えばヒップホップを聴き始めて15年は経つでしょうか。

時代背景などあるのでその時点でだいぶラップ事態に変化はあるかと思いますが

日本国民のほぼすべての人がジャパニーズヒップホップの存在を知っており普通に耳にしてると思います。

最近はかなり細かく細分化されてきているし、それが『スタイル』であり『リアル』であり『ヒップホップ』ならいいと思う。

2002年~2005年ぐらいまでの3年間なぜかレゲエがほんとに流行った。もともと聴いていたこちらとしては

『ふ。今更気づいたか。』と当時は思っていたしブーム後はレゲエを聴いてる人の数が減った気がする。

安心してくれたまえ。私は音楽を愛している。

そんな背景では昔からヒップホップをやってきた人たちの努力と継続してきた時間が今を築いてるのは間違いない。

フリースタイルダンジョンはもう知らない人がいないんじゃないだろうか。

漢たちとおさんぽなどもアベマTVでやってるがなかなかハードコアでおもしろい。

YOUTUBEでいえばニートTokyoとゆうチャンネルに出てくるARTISTたちの短い質問集がアップされているのだが、
そちらもシュールに笑える。これはヒップホップとその人達をより深く知ることで面白さがより10倍20倍となっていく。
また FUCK&PEACE TVもまだ動画本数が少ないがなかなかハードコアな動画がアップされていて1ヒップホップファンとしてはこれからの動画に期待したい。

レゲエもヒップホップもJ-POPもこれからもっともっと頑張ってネクストレベルに行けるよう私も全力でサポートできたらと考えている。
すべての音楽ファンに。。


関連記事

JUNGLEROOTs

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。